1年を振り返ってみましょう

別に私の1年を振り返るのではなく、皆さんがこの1年に立てた目標などが達成できたのか?など、しっかり振り返ることで来年へ向けての目標や計画を立てることが出来るのではないかいうお話です。私が1年どんな感じだったのかを書いても、誰も私に興味ないと思いますので適当な例で書いていきます。

私は試合をして結果を出したいと思うタイプなので、1年の中で目標といえば「マスターズ」「全日本」「アジア選手権」という大会を目標にすると最低でも年に3回は試合に出ることになります。

試合勘を研ぎ澄ますために、目標の大会の前に1大会入れたくなります。
そうすると目標大会の2~4週間前くらいにある大会に照準を合わせていきます。

結局目標を設定するとその大会プラス1大会は出るようになるので、今回の話だと年6回は試合に出るようになります。

設定する目標は試合に出ることが目標ではなく、結果を出すことが目標なので出るだけで満足はしてはいけないですね。

皆さんは今年の成績はどうでしたか?

試合の結果で帯が上がったり、ストライプをもらったりと先生から目標達成や成長を感じる証をもらえましたか?

もし、形として得るものがなかったとしても、1年柔術を続けていたのであれば、必ず去年の自分より強く・巧くなっているはずです。

過去の自分と対戦したり、比較したりすることはできませんが、必ず確実に強くなってるはずです。

私は柔術をはじめてから、「継続は力なり」という言葉を実感・体感できるようになったので、細くても続けていけば形はそれぞれ違うかもしれませんが結果は出るものだと思っています。

来年も無理せず、楽しく、お互いに柔術が続けられることを願っています。

まずは、今年どうだったかな?って、振り返ってみてください。

嬉しかったこと、悔しかったこと、辛かったことなど、思い出して、来年の目標を立ててみましょう。

絶対柔術