試合に負ける理由 その2

試合に望むにあたって、最低限やらなければいけない部分

体調管理や調整(練習)不足・怪我の回避など

引用:http://oneworldjiujitsu.com/

特に体調管理は、本当に最低限しておかないと試合に出ることも出来なくなります。

対戦相手に移す可能性のあるような症状であれば、もちろん欠場しないといけません。
これが、ワンマッチだった場合、早めに主催者に伝えるようにしないと対戦相手に迷惑がかかります。

扁桃腺炎など、人に移すことがない場合は出場してもよいかとは思いますが、普段よりも体力がない、スタミナ消耗しやすくなります。
結局は思うように動けないことになってしまいます。

体調管理も試合に出る・柔術を続けていく上では、大切なプロセスの1つとなるので、疲れが溜まっているときに試合が近いから更に練習をするなど、無理をしてもマイナス行為にしかならないこともありますので、バランスが大事ですね。

絶対柔術