試合に負けては意味がない??

試合に負けてしまったときに、勝たなきゃ意味がない!優勝しなきゃ意味ない!って思うことがあるのですが、実際にどうでしょうか?結論から言えば、「意味がないはずがない」だと思っています。

引用:https://www.teampassos.com/

負けたということは、相手と比べてなにかが劣っていたから・ミスをしたから負けたのだと推測されます。(反則をして負ける場合もありますが・・・。)

敗因がわかるということは、何かを得たということになり、試合に出た意味があったことになりませんか?

それが技術的なもの、気持ち的なものなど、それぞれ異なった内容にはなると思いますが、それに気づけることが大事だと思います。

そして、それを改善して次に活かすことが出来れば、負けた意味があったといえるのではないでしょうか?

私は最近気持ちの部分で足りない部分が多いような気がしてなりません。

こんなレジェンドには勝てない、先輩には勝てないなどの気後れ、このままいけば勝てるという試合中の慢心など、試合中に気持ちのブレが出てしまっていて、勝てたはずの試合を逃しているような気がしています。

もっと、気を引き締めて試合に臨まないと勝てないし、相手にも失礼なのですべての部分で強くなりたいです。

絶対柔術