試合が終わって反省・改善

試合が終わり、勝っても負けても次に進むしかないのですが

良かった点・悪かった点を洗い出して、次に繋げたいですよね?

どうやって洗い出しをしたらよいでしょうか?

[toc]

引用:http://fightland.vice.com/

セコンドに来ていた先生・インストラクターの方に感想を聞く

試合にはたいてい先生・インストラクターの方がセコンド(応援)として、会場に来てくれるはずです。
そういった方からの意見が一番大事で合わせてアドバイスもしてくれるはずなので、色々聞いてみるべきだと思います。
自分の思ったことも伝えてみるといいと思います。

セコンドに来ていた仲間に感想を聞く

普段練習している仲間に自分の動きや技術がどう映ったのか、聞いてみましょう。
練習と同じだったのか?異なったのか?
異なった場合、良い方向なのか?悪い方向なのか?
色々知るべきだと思います。
悪い方向の場合、試合への緊張などで普段通り出来ないとか出てきますので、そういう意見も聞いた方がいいと思います。

自分の試合の動画を見る

仲間に動画撮影をお願いしておくと自分の試合を客観的に見ることが出来ます。
正直、自分の負けた試合は見たくないかもしれませんが、己を知って改善をするために必要なので嫌な気持ちになるかとは思いますが我慢して見た方がいいと思います。
勝った試合はおそらく気持ちいいと思いますので、ぜひ見て次につなげてください。

7回に渡って書かせていただきました、試合に出てみようシリーズですが、私個人的には試合に出た方が早く柔術が上達すると思っているので、勝ち負けにとらわれずに試合に出ることをオススメします。

日常生活では得ることの出来ない、緊張感・達成感なども得られると思いますので是非ご検討を!

絶対柔術