さぁ!試合当日になりました!

試合当日の朝になりました、もうやるだけですね。

自分の柔術が上達しているのか?通用するのか?を試す日です。

気負わずにリラックスして試合に臨みたいですね。

私の試合当日の流れを書いてみたいと思います。

[toc]

引用:http://www.bjjee.com/

起床

基本的に集合時間の4~5時間前に起きるようにしています。
頭が冴えていないと試合でのパフォーマンスに影響が出るのと、色々余裕も持って行動したいからです。

体重調整

私は常にギリギリの調整をするタイプなので、朝アンダーしていることが少なく試合当日の朝も半身浴をして調整をすることが多いです。
最近はジャストもしくはアンダーをしていることもあるのですが、念には念を入れて落としてから会場に向かうようにしています。
そうすると会場で水分・食事などとれるので気分的にもよくなります。

出発

集合時間の1時間前には会場へ到着するように心がけています。
あまり多くはありませんが、進行が早く試合が予定よりも早く始まってしまい、会場にいないと失格になってしまう可能性もあります。
そういうことを踏まえて、1時間前には会場入りをするようにしています。
あとは、既に会場入りしている仲間に進行状況をLINEなどで確認するのもよいかもしれませんね。

会場入り

会場近くのコンビニで水や食料などを購入してから会場に入るようにします。
会場入りしたら、仲間を探して仲間と合流します。
自分のマットの進行状況を確認して、道着に着替えて仮計量。
仮計量で余裕があれば水分補給や食べ物を少し食べて回復させます。
あとは、自分の試合の順番を待ちます。

試合直前

5~8試合前になると呼び出しがあるので、係員のところへ行き道着チェック・計量を行います。
計量が終わったら水分補給ですね。
あとは、自分の試合がくるまで待機。
緊張との戦いになります。

試合後

試合が終わったら、あとは仲間の応援。
自分の試合でも応援してくれる仲間がいるわけなので、自分も仲間の応援を当然します。
嫁が応援に来ている場合は、キリの良いところで先に上がらせてもらうこともあります。
美味い物食べて帰るようにしています。

絶対柔術