【試合観戦】グランドスラム東京

7月15日に幕張メッセで行われた、グランドスラム東京を観戦してきました。

単純に凄いですよね幕張メッセで柔術の大会が行われるってことが。
さすがは、オイルマネー!

今回一番の目的は、第1試合に組まれてた「中村大輔選手vsヴァンダレ・タカサキ選手」の一戦。
アダルトじゃなく、マスター1で実現。

結果的にはアドバン1で中村大輔選手の勝利でしたが、ヴァンダレ・タカサキ選手がそれ以上のポイントは与えない戦いにただただ凄いなと思うばかりでした。
その後、中村大輔選手は準決勝をポイント勝ち、決勝をアドバン勝ちで優勝されていました。
しかも、翌日には仙台の方で試合をしてそちらも2回勝利して優勝という結果。
普通じゃないですね(苦笑

見てて印象的だったのは、アダルト黒帯ライトフェザーの川嶋選手が、ポイントで圧倒的に負けてたのに、逆転の1本勝ちですね。
アリアンシから来た選手に勝つとか、凄すぎます。

サトシ選手は安定のカッコよさで、Twitterでも書きましたが抱かれてもいいって思うくらいカッコよかった。
マルキーニョス選手と二人で歩いてるところとか、オーラがありすぎました。

こちらの写真は選手控え&ウォーミングアップエリアですね、観戦エリアの反対側になります。

猛者がうようよしてて、熱気が凄かったです。

仲間の応援を終えて、最後に山本アーセン選手の試合を見て帰りました。
アーセン選手も決勝まで上がっていたようなので、さすがだなと。

幕張メッセで大会があるって、素晴らしいことなのですが、片道2時間はしんどいですね(苦笑

あと、小池百合子都知事も会場に来られていましたね。

オイルマネーってすごい。

絶対柔術