【試合観戦】白帯カーニバル58&色帯カーニバル25

先日、台東リバーサイドで行われた「白帯カーニバル58&色帯カーニバル25」を観戦してきました。

連盟など公式の大会ではないので、和やかな感じで行われていました。

白カニ・色カニと言えば、朝一集合の朝一計量。

皆さん、ここで計量&受付&参加費の支払いを行っています。

1時間程度計量の時間が設けられているので、万が一体重オーバーしていても時間内であれば測り直しが可能です。

そして、大賀先生によるルールミーティング。

特に白帯・初級に出場する選手に向けての内容が多い感じでした。

質問も受け付けてくれるので、疑問点などあればここで確認することをオススメします。

そして、試合開始。

今回は2面進行で行われており、Aマットが白帯・中級、色帯(青帯・紫帯・黒帯)の試合、Bマットが白帯・初級の試合を中心に行われました。

13時スタートで18時前には大会自体は終了したので、比較的早く終わったのかなという印象でした。

特にAマットの進行が早く、全試合終了後にBマットの試合を移動させて行いました。

仲間の応援だったので、結果としては半数以上が優勝するという好成績でした。

負けてしまった人は翌日から練習にくるなど、悔しい気持ち全開でした。

勝っても負けても、よい経験となり、成長の糧となるので、試合を経験することは大事と私は思っています。

はじめての試合に白カニはオススメです。

10年くらい前ですが、私の柔術試合デビューも白カニでした。

絶対柔術