強くなりたい?上手くなりたい?

強く・上手くって、似てるようで違うような気がします。

さて、皆さんは「強く」と「上手く」どちらになりたいですか??

引用:https://www.yelp.com/

私は「上手く」なりたいと思って日々練習をしています。
もちろん、「強く」なりたいと思って練習をしている時期もありました。

白帯・青帯くらいまでは、強くなって試合に勝ちたい!!という気持ちが強かったと思いますが、紫帯になる頃から強くよりも【周りに上手い】なと思われたいと考えるようになりました。

引用:http://miamibjjcenter.com/

周りにいた先輩・帯上の方々が、力で柔術をするのではなくテクニックで柔術をしていたから、そう思うようになったのかもしれません。

同じくらいの体重の先輩とスパーをする際に、こちらは力いっぱい抵抗するも、軽々とスイープやパス、極めまで力を感じずに取られてしまっていました。

そういった経験を踏まえて、強くではなく、上手くなりたい!と思うようになりました。

もちろん、上手くなればそれに付随して強さも得られるのかとは思いますが、「強いですね」と言われるよりも「上手いですね」って言われたいのが本音ですね。

絶対柔術