可能ならクラスは最初から参加したい

たいていのジムは途中参加・途中退出が可能だと思います。
(一部例外で不可の所もあると聞いています)

可能ならば、クラスの最初に行う準備運動・基礎運動から参加した方がよいと考えています。

引用:http://gbscottsdale.com/

理由としては、特に柔術の基礎運動はウォーミングアップ時にしか行わないことが多いからです。

エビ・逆エビ、足回し、肩抜き後転など、必要となるテクニックの時にならないと掘り下げないからです。

それをしないまま、スパーリングを行ってもエビが正しく出来なければ、サイドポジションからのエスケープが出来なかったりしてしまい、相手にやられるがままとなります。

たまに前転やらマット運動をするために、会費払ってるんじゃないわ!って言う方もいますが、実は柔術を通してやるのあたっては大事だったりするんです。

引用:http://www.mmafighting.com/

なので、ウォーミングアップの準備運動・基礎運動から参加できると、伸び率はわずかかもしれませんが上がると思います。

これは私の考え方ですが、エビなど極力オーバーに動いた方が、実際の時役立つような気がしています。

練習でミニマムの動きをしてしまうと、実際のスパーの際にそのミニマムがさらに相手からの圧力で小さい動きになってしまうので、練習の際はオーバー・大きく動いておくとよいのかなと思っています。

よかったら、柔術上達のコツとして参考にしてもらえると嬉しいです。

絶対柔術