周りとの比較はナンセンス

自分と同時期だったり、後から入ってきた人と比較をしてしまうって、ありますよね?

スポーツでも、仕事でも、ライバル的な人との比較は嫌でもしていまうのが性ではありますが、それによって得る自己評価って意味があると思いますか?

引用:YouTube

スポーツでも、仕事でも、ライバル的な人との比較は嫌でもしていまうのが性ではありますが、それによって得る自己評価って意味があると思いますか?

自己評価なので、私はあまり意味がある評価とは思いません。

結局は、周り特に自分の先生がどう評価・判断しているか?と言うことが大事です。

特に同じ道場内で極めた極められた、勝った負けたは私はそこまで重要ではないと思います。

引用:http://montrealgazette.com/

それが試合であれば、大事なことだとは思いますがあくまでも仲間内であって、お互いに手の内が解りあってる者同士のスパーなのでね。

意識をするのはよいと思いますが、比較は必要ないです。

後から入ってきた人に極められた、帯を抜かれたなど、気分がダウンすることはあるでしょうが気にせず彼は彼、自分は自分と焦らず練習していってください。

引用:https://www.jiujitsutimes.com/

まぁ、口で言うのは簡単だろ!と思うかもしれませんが、そういう気の持ち方で続けて行かないと自己嫌悪になり辞めてしまうかもしてませんよ?!

絶対柔術