これがまさにライトスパー

先日、嶋田選手・芝本選手の記事を書いた際に触れた、「ライトスパー」ですが、まさしくライトスパーという動画がありました。

相手の技(スイープ)を受けて、そのまま反撃(スイープ)に入るという流れのあるスパー。

引用:https://www.youtube.com/

私のイメージしているライトスパーとはこのような感じです。


柔術をはじめたばかりの人には難しいかもしれませんが、力を抜いて相手の流れに身を任せつつ、反撃時には自分の流れを作って相手を流す。

ライトでやりましょうなどの申し合わせは必要かもしれませんが、練習・スパーで無理に耐え続ける必要はないので、受けてからのポジショニングの練習をしてみるのはどうでしょうか?

当然試合では耐える必要もありますので、それはそれで試合想定のスパーとして取り組みましょう。

絶対柔術